【美濃斎藤家】斎藤道三と家族・家臣一覧

    美濃斎藤家のアイキャッチ画像

    美濃の蝮

    斎藤 道三(さいとう どうさん)

    斎藤道三の肖像画
    出典:Wikipedia:斎藤道三像(常在寺蔵)
    生年1494年
    没年1556年
    主君美濃斎藤家初代当主
    拠点・知行美濃稲葉山城
    官位・役職山城守
    幼名
    法名道三
    別名長井規秀、利政、秀龍、新九郎、左近大夫

    家族構成

    松波庄五郎または松波基宗
    兄弟
    正室小見の方(明智光継の娘)
    側室深芳野(稲葉通則の娘または一色義清の娘)
    義龍、孫四郎、喜平次、日饒、日覚、利堯、利治、長井道利、松波政綱
    養子:正義
    親族

    逸話

    生涯

    斎藤道三の息子

    斎藤 義龍(さいとう よしたつ)

    斎藤義龍の肖像画
    出典:Wikipedia:斎藤義龍像(常在寺蔵)
    生年1527年
    没年1561年
    主君美濃斎藤家第2代当主
    拠点・知行美濃稲葉山城
    官位・役職治部大輔、左京大夫、美濃守
    幼名豊太丸
    法名
    別名利尚、范可、高政、一色義龍、新九郎

    家族構成

    斎藤道三
    深芳野(稲葉通則の娘または一色義清の娘)
    兄弟義龍、孫四郎、喜平次、日饒、日覚、利堯、利治、長井道利、松波政綱
    正室近江の方(浅井亮政の娘、浅井久政の養女)
    継室:一条家の娘、某
    側室
    龍興、菊千代
    親族

    逸話

    生涯

    斎藤 龍興(さいとう たつおき)

    斎藤龍興の肖像画
    出典:Wikipedia:落合芳幾画
    生年1547年または1548年
    没年1573年
    主君美濃斎藤家第3代当主
    拠点・知行美濃稲葉山城
    官位・役職
    幼名喜太郎
    法名
    別名一色義糺、一色義輔、一色義棟、一色義紀、一色式部大輔右兵衛大夫、治部大輔

    家族構成

    斎藤義龍
    近江の方(浅井亮政の娘、浅井久政の養女)
    兄弟
    正室
    側室
    親族

    逸話

    生涯

    西美濃三人衆

    稲葉 良通(いなば よしみち)

    稲葉良通の肖像画
    出典:Wikipedia:稲葉一鉄像(妙心寺智勝院蔵 長谷川等伯筆)
    生年1515年
    没年1589年
    主君土岐頼芸→斎藤道三→斎藤義龍→斎藤龍興→織田信長→豊臣秀吉
    拠点・知行近江曽根城
    官位・役職三位法印
    幼名彦六
    法名一鉄
    別名通以、通朝、貞通、長通、彦四郎、彦六郎、右京亮、伊予守

    家族構成

    稲葉通則
    国枝正助の娘
    兄弟通勝、通房、通明、豊通、通広、良通
    正室三条西実枝の娘
    側室加納家の娘
    重通、貞通、方通、直政
    親族

    逸話

    生涯

    安藤 守就(あんどう もりなり)

    生年1503年
    没年1582年
    主君土岐頼芸→斎藤道三→斎藤義龍→斎藤龍興→織田信長
    拠点・知行美濃北方城
    官位・役職
    幼名
    法名道足、無用斎
    別名安東守就、日向守、伊賀守

    家族構成

    伊賀定重
    稲葉良通の伯母
    兄弟頼郷、郷重、郷氏
    正室
    側室
    郷良、郷利、郷春、守吉、定郷、賢郷、郷純、郷忠
    親族

    逸話

    生涯

    氏家 直元(うじいえ なおもと)

    生年1512年
    没年1571年
    主君土岐頼芸→斎藤道三→斎藤義龍→斎藤龍興→織田信長
    拠点・知行美濃
    官位・役職
    幼名
    法名貫心斎卜全
    別名友国、常陸介、桑原三河守

    家族構成

    氏家行隆
    長井利隆の娘
    兄弟
    正室
    側室
    直昌、行広、行継
    親族

    逸話

    生涯